ハゲが原因で仕事不採用ってマジですか?


仕事の採用、不採用がたまったもんじゃないですが、これが
現実的に起こっているのが韓国なのです。韓国の

国家人権委員会は、、「はげ頭という理由で採用を拒否するのは
平等権を侵害する差別行為」と主張したのだ

詳細はこの後説明致しますが、これは他人事ではないのです。
実は、日本でもハゲを理由でパワハラを受けているケースが
多いのです。その実態も調べて見ました。

韓国は見た目重視の国なのか?

まずは、韓国の
「国家人権委員会」とはどんな組織なのか?

ウィキペディアによると
1.人権に関する法令・制度・政策・慣行の調査
2.人権侵害行為に対する調査と救済
3.差別行為に対する調査と救済
4.人権状況に対する実態調査

要するに人権を守る団体のようです。
その「国家人権委員会」が抗議した内容が下記に
なります。

機械技師のチェさんは、2015年8月に採用サイトで
「建物の冷・暖房機器を管理する従業員を採用する」
との募集広告を見て、A社に志願した。

その時面接の際に
「居住地が会社の近くでないと、勤務は難しい」
と言われたため、会社近くにアパートを借りて引っ越した。

その後、悪魔のような出来事がありました。チェさんが
引っ越しが完了して数日後会社に出向くと不採用のとの事を

告げられます。チェはなぜ???疑問
理由は『はげは駄目だ』と言われたからだ」

なに?これ?

その後企業に確認してみると
二次面接の時に

「ビルに入居した取引先の社員と常に会わなければならない。
場合によっては、かつらを使うこともあり得るが大丈夫か」と問われた。

これに対し、チェさんは「無理だ」と断ったという。これが不採用の
原因だったようです。嘘のような本当の話しなのです。

こんな事は韓国だけで日本は関係無いと思っているかも
しれませんが、日本でも見た目(特にハゲに付いては)
厳しい現実が待っています。これが日本の厳しい現実です。

日本でもハゲは厳しいのです!

マスコミにはなかなか出ませんが、調べてみるとこんな現実があるようです。
ヤフー知恵袋より(抜粋)

職場でハゲが原因で苛められてつらいです。

上司のミスや同僚のミスも、なぜか全て私のせいにされてしまいます。

私は10代の頃からハゲていてそれが理由だと思います。
事あるごとに「オマエがハゲてるから悪いんだよ」とか
「「ハゲと同じシフトか」など暴力的な発言をされます。

以前は病院にいったり育毛剤を使ったりしたこともありますが、
長続きしませんでした。

相談する友人や家族もいません。正直いってもう限界です。

このままハゲを原因に苛められることを耐え続けるしかないのでしょうか?
もう人生ドロップアウトしたい気持ちでいっぱいです。

これは、一部の人間だと思いますが日本中にはこれと似た
仕打ちを受けている方が多数いると思います。

確かに髪が薄くなると自信が無くなります。
自分が妙に年を取った気がするのです。

髪はあったほうが良いのか?
無くても良いのか?

これは、個人差はありますが
基本あった方が良いと思うのは自分だけか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です